ハッピーメール 年齢確認

年齢確認ってどうやるの?

方法は大きく分けて2種類です。

  • 「免許証などの本人確認書類をスマホ、携帯で撮影し送る」
  • 「クレジットカードで少額課金をする」

この2つの方法があります。

 

オススメなのは、クレジットカードでの少額課金での年齢確認です。

 

クレジットカードでの年齢確認が最速で楽

個人的にはクレジットカードでの課金が、手っ取り早くてオススメです。
私がクレジットカードで年齢確認を行った時は100円の課金でした。

 

少額でもクレジットカードによる課金をすることで、

  • 18歳以上であると確認される。
  • 今後課金するときもスムーズで楽になる。

といった一石二鳥なメリットがあります。

 

免許証での年齢確認のポイント

免許証で年齢確認をするときに気になる点が、「顔写真」と「住所」です。
これらは隠してしまっても問題ありません。

 

年齢確認に必要な情報は、

  • 「生年月日」
  • 「発行元」
  • 「発行年月日」

この3点のみなので、その他の情報は必要ないのです。
よって、顔写真や住所の部分が気になる場合は隠しても何ら問題ナシです!

 

特に気にならない場合はそのまま送ったとしても個人情報保護方針があるので安心です。

 

年齢確認の必要性

2009年2月に「児童の利用防止と健全育成」を目的とするためインターネット関連法が改正され、年齢確認が必要になりました。
子供が使ってしまわないよう、不要なトラブルに巻き込まれないよう、健全性のために法で決まっています。

 

単純にめんどくさく感じてしまいますが、完了することで全ての機能が使えるようになる上、ポイントがもらえます。

 

年齢確認をしないと出来ないこと

年齢確認をして、18歳以上であると認められた状態でないと出来ないことがあります。
それは、

連絡先や待ち合わせの連絡などの、”出会いに必要不可欠な情報のやり取り”です。

 

18歳未満の未成年が実際にハッピーメールを通じて会い、トラブルに巻き込まれた。
なんてことが起こってからでは遅いので、こういった仕様になっているんですね。

 

あと、大人の掲示板も年齢確認後じゃないと見れません。

逆に言うと、年齢確認を完了させないと使えない機能があるということです。
主にアダルト系のコンテンツは年齢確認後に利用可能になります。

 

年齢確認は面倒くさくないからサクッと完了させよう

一見面倒なように思えますが、実は簡単です。
年齢確認をしないことによるデメリットは大きい(連絡先が聞けない)ので、サクッと完了させて全ての機能を使い倒しちゃいましょう!


ハッピーメール公式

※無料で始められます!